欲求を満たす為だけにセックスフレンドを作る女性が急増中!?

女性からみると、セックスフレンドってあまり良いイメージがないのでしょうか?確かに一般的にいうとそういう人の方が多いのかも知れませんね。
女性は男性よりも性欲が強くない場合が多いという事情があるからなんでしょうね。
でも、本当のところはどうなんでしょうか?実は女性でも、セフレがいるという人って結構いるんです。
やっぱり人間ですから、どうしてもカラダやココロが寂しくなってしまう時はあるものです。
セフレとのお付き合いを具体的に言うと、会ってホテルに直行パターンや、食事くらいはしてからホテルへっていう感じです。
男友達がセフレっていう人もいます。
でも、やっぱり彼氏とはちょっと違うんです。
友情はそれはそれであるけれど、お互いの欲求を満たすセックスは別の話ってことなんですね。
セフレの場合は感情移入は伴わないセックスをするのです。
回数を重ねたとしても、基本的にはその場限りの割り切った関係です。
だから、つい感情移入したくなったり、独占欲が強かったりする、粘着質な女性には向いていないと思います。
でも、もしあなたが割り切りの自信があるならば、やっぱり、ちょっと今夜だけ人恋しいなんていうときにセフレはとてもありがたいもの。
感情移入しない、割り切っているとは言っても、ただ無機質な関係であるということではありません。
日常生活に引きずらない、ということなのです。
だから、二人だけでそのときだけは、何もかも忘れて、思いっ切り燃えてしまうなんて素敵な関係がセフレなのです。
この話にピンときたら、セフレ探しをしてみてはいかがでしょうか?

ただただセックスをするだけの関係

セフレという言葉について理解をしておくことは、今の時代求められることでもあると思います。
セフレという言葉はある言葉の略なのですが、それを知っている人も多いかもしれませんね。
セフレ、これは、セックスフレンドという言葉の略だったのです。
なぜ、フレンドという言葉が付属しているのかを考えてみてください。
ただ相手にセックスだけを求め、それ以外には特に興味を持つこともない関係、それがセックスフレンドと呼べるような関係なのでしょう。
時折、普通にそれまでは友達の関係でいたはずの相手と、セックスフレンドの関係に発展するというようなケースもあるかもしれませんね。
そこから続いていく、体だけの割り切った関係がセックスフレンドなのです。
どちらにとっても都合のいい、楽な関係であるということに間違いはないかもしれません。
セックスだけすることができればいいのに、というようなことを考えていた男性にとっても、非常に望ましい男女の関係なのかもしれませんね。
それに関して本当に成立させることができるのか、というような疑問を感じることもあるかもしれませんが、実際にセックスフレンドというものはあらゆる場所であらゆる人が成立させているものなのです。
セックスフレンドのコツは、相手に余計な感情を持たないということです。
それによって、セックスだけという男女の関係を受け入れることが容易になるでしょう。
会いたいときにだけ会い、お互いがセックスを楽しむ、それがセックスフレンドと呼ばれる新しい男女の関係性なのです。


公開日:

PAGE TOP ↑